レディー

大家さんから喜ばれる理由

つみき

大家さんの負担が軽減

家賃債務保証は、アパートやマンションなどの賃貸住宅を所有している大家さんの負担軽減のために利用されています。アパート経営をはじめとする不動産賃貸業を営む場合に、大きな問題となるのが延滞家賃の督促や徴収です。家賃を払ってくれない入居者に連絡して、延滞している家賃を早く支払うように督促を行うのは、精神的にも大きな負担となります。家賃を催促しても支払ってもらえない場合には、やむを得ず退去手続きを進めなければならないこともあります。しかし、家賃債務保証に加入していれば、入居者が家賃を延滞した場合には、すぐに家賃債務保証会社が肩代わりしてくれるため、大家さんが自分で家賃の督促や徴収をする必要がなくなります。

カバーしてくれる範囲は

家賃債務保証がカバーしている費用には、次のようなものがあります。家賃と管理費、そして荷物の撤去費用と訴訟費用などが主なものとしてあげられます。家賃と管理費については、延滞が生じている家賃等が対象となっています。次に、荷物の撤去費用とは、家賃を滞納してしまった賃借人とまったく連絡が取れない場合に、貸している部屋から家具や家電製品などの荷物を運び出すために必要な費用です。具体的には、運送会社や引越し会社に支払う費用、ゴミの処理費用などが該当します。貸していた部屋が汚れていたり、壁紙の張替えなどが必要な場合には、ホームクリーニングや内装工事を実施しますが、これらの費用についても家賃債務保証の対象となります。